読者がアクションを起こす5つの理由とは?

読者がアクションを起こす理由は?

読者がアクションを起こす理由

Webサイトを使って稼ぐためには、あなたのWebサイトに訪れた読者が、あなたのサイトを見て「メルマガ登録」や「商品の購入」などのアクションを起こしてもらう理由が必要です。

読者がアクションをおこす5つの理由

共感
感動
信頼性
安全性
お得感

 
共感 を感じてもらうためには?

感動 を感じてもらうためには?
読者が求めている以上のものを提供します。
読者が思っている以上の圧倒的な情報量を提供して感動を誘います。

信頼性 を感じてもらうためには?
なんでもかんでも売りつける行為は信頼性を失います。
おすすめ出来る商品だけを紹介しています。」という信頼を得るようにします。

なによりも、あなたのサイト内の記事内容が一貫してあなたの信念が貫かれていることが大切です。
あなたのキャラクターをしっかりと設定して、サイトの記事を書いてください。

安全性 を感じてもらうためには?
読者があなたに共感・感動・信頼性を感じたら、次に安心安全という事を伝えなければなりません。

お得感 を感じてもらうためには?
いよいよオファーの前に伝える事は、お得感を感じてもらう事です。

あなたからの購入者に対する「特典」を付加したり、「限定性」を強調して、読者の背中を押してあげます。

アクションを起こさせるテクニックは?

アフィリエイトは人々に「購買」という行動を起こさせて稼ぐビジネスです。

インターネットが普及した今、店という枠組みから抜け出して世界中の人に商品を売ることが出来ます。
直接モノを扱わず情報で商品( 情報も含みます )を売るネットビジネスは、在庫も店舗もいらない合理的なビジネスです。

あなたもリスクの少ないネットビジネスで、金銭的なゆとりが欲しいと思いませんか?

ネットビジネスで商品を売るには、ネットを通じて商品をうるためのテクニックが必要です。

「あぁ、コピーライティングについて学べば売れるんでしょ!!」

と思われるかもしれませんが、実際はコピーライティングを駆使しても、商品は思ったように売れません。
なぜならコピーライティングは、本質的にはチラシやセールスレターを書くためのテクニックだからです。

コピーライティングのスキルは学ばないより学んだほうが良いのは当然ですが、毎月100万円以上の売上のある人達はコピーライティングのテクニックはあまり使っていません

9つの欲求を理解しよう

人は9つの欲求を満たすものを無意識に求めています。

:Goal(ゴール)
. Time:時間(結果が出るまでに時間がかからない)

2. Effort:努力(努力なしでできる)

3. Money:お金(お金を稼ぎたい)

:Desire(欲望)
4. Greed:富、名誉(女性にもてたい)

. Lust:愛、美(綺麗になりたい)

. Confort:苦痛がない状態(もっと豊かにないたい)

:Teazer(Disireよりさらに強い欲求。じらし)
. Scarcity:希少性

. Curiousty:興味

. Controvesy:反社会性、非常識

 
この9つの欲求は、G → D → T になるほど強い欲求になります。

常識と思い込んでいる事に対して、まったく別の考え方が書いてあると思わず目を留めてしまう事がよくあると思います。
これもGDTの法則を知っている人が使うひとつのテクニックです。

コピーライティングではない売るためのテクニック

コピーライティングではなく、読者に感謝されながら商品が売れる文章の書き方が販売されています。扇動

購入するつもりのない方でも、売れる文章を書くための参考になるので是非いちど目を通してください。扇動

--- 広告 ---
--- 広告 ---

コメントは受け付けていません。