古いノートパソコン活用術 Bluetooth

Bluetoothアダプターを購入

bluetooth

 
中古のWindowsマシンを Linuxマシンに変身して快適環境 」で、快適に使っている中古ノートパソコンですが、Bluetoothが使えないのでBluetoothアダプターを購入しました。

Bluetoothアダプター購入でBluetoothを使えるようにする

使い慣れたキーボードをBluetoothで繋いで使おうと思ったら、購入したノートパソコンにBluetoothが搭載されていませんでした。

Linux(Ubuntu)で使えるBluetoothアダプターを検索して購入し、無事に使えるようになったのでレポートします。
 

製品仕様

  • 対応規格 : Bluetooth CSR 4.0 + EDR/LE
  • 転送速度:3Mbps(理論値、※使用環境により異なります)
  • インタフェース: USB2.0/1.1(タイプAコネクタ)
  • 電源 : DC5V(USB給電) 
  • 消費電力 : 300mW未満
  • 周波数帯域 : 2.4GHz(2.402GHz~2.480GHz)
  • 動作環境:5~35℃/20~80%RH
  • 外形寸法 : 約 16(W)×33(H)×7(D)mm
  • 対応OS:Windows10(32bit/64bit)、Windows 8/8.1(32bit/64bit)、Windows 7 (32/64bit)、Windows Vista (32/64bit) 、Linux(32/64bit)に対応しています。

 
ノートパソコンのUSBポートに、購入した Bluetoothドングルを挿入するだけですぐにBluetooth搭載ノートパソコンになりました。

Wifi中継機も購入

奥さんと愛犬に迷惑がかからないように、外に出てたばこを吸っています。
そうするとiPhoneのWi-fiが切断されてしまい不便に感じていたので Wifi中継機を購入しました。

--- 広告 ---
--- 広告 ---

 

--- 広告 ---
--- 広告 ---

コメントは受け付けていません。