ホーム » 生活 » ハイレゾ対応のイヤホン ロジテック EHP-CH3000

ハイレゾ対応のイヤホン ロジテック EHP-CH3000

読了までの目安時間:約 5分

とりさん です。
 
ハイレゾ音源をiPhoneで聴く事に
ハマってます。 ^^;
 
アマゾンで安く売っていたので
ロジテックの EHP-CH3000 を
ポチしてましたが、
 
今、我が家に到着しました。
 

 
   ↓
http://jagp.net/sl/mk700
 
にも書きましたが、
 
趣味の領域は、個人の主観が大切なので、
あくまでも個人の感想という事で
流し読みして下さいね。
 
 
ELECOM Hi-Res Music Playerを起動する前に
イヤーキャップを Sサイズに変更しました。
 
EHP-CH3000 に最初についてくる
イヤーキャップ、ちょっと大きすぎです。 ^^)v
 
 
iPhone + DAC + EHP-CH3000 + ハイレゾ音源
 
「ワクワクだぁー!!」
 
iyahon

 
ありゃりゃりゃ・・・・
 
です。
 
シャリシャリした音が強いな・・・。
 
その分、楽器のひとつひとつの音が
分離して聞こえるので
好きな人は好きかもしれません。
 
ヒッキーのハイレゾ音源「Fantôme」を
聴くのをやめて、
普通の音源でレッド・ツェッペリンの曲を
EHP-CH3000 で聴いてみました。
 
音の分離がはっきりしているのがわかります。
 
ギターの耳コピのチェックにお薦めです。
 

確かに、クリアな音です。
 

 
「この音を続けて聴くのは辛いかも」と思いました。
 
EHP-CH3000 は使い方を選ぶけど
コストパフォーマンスを考えると
買って良かったなと思えるイヤホンでした。
 
 
ネットで EHP-CH3000 について検索すると
好評化の記事が非常に多いです。
 
ネットで検索していると、
ついつい自分に都合の良い情報だけを
信じてしまう傾向があります。
 
ネットに流れている情報は全てが
信頼出来るとは限らない事を忘れず、
上手にネットを使いこなしていきましょう。
 
 
iPhone7 が発売されて、オーディオ周りが
すっかり変わってしまいました。
 
今、DAC やハイレゾ対応のイヤホンを買うのは
お得じゃないかもしれません。
 
「お得」とか関係ない音楽好きは、
ハイレゾ音源にハマるのも面白いと思います。
 
昔、オーディオが流行った頃に
ターンテーブルは「糸巻き」が一番!!
とか
専用のオーディオルームを作ったりとか
好きな事にこだわって楽しんだ時代があります。
 
 
ハイレゾ音源を楽しみたい方は
思い切り楽しんでくださいネ。
 
 
個人的にはハイレゾ音源、
ちょっと高い気がしてます。 ^^;
 
 
■ 追伸 その1
 
僕の耳なんていい加減なもので
EHP-CH3000 で
ヒッキーの「Fantôme」を何回も
聴いていたら、なんだか良さ気な
気持ちになってきました.....。
 
今度は交換用イヤーピースとして
「JVC EP-FX9M-B(Mサイズ)」を
買おうかと検討中です。 ^^;
 
 




とりさんから情報商材を購入して
とりさんの特典を受け取っていらっしゃらいない方

下記のURLに
題名特典請求
メッセージ本文
 購入した商品名
 注文ID
 購入日
を入力して特典をご請求ください。
   ↓
問い合わせフォーム



 

この記事に関連する記事一覧

プロフィール
YouTubeツールを無料で
このサイトについて

このサイトは

ロリポップ・レンタルサーバ
WordPress + Unlimited Template THE WORLD

で構築されています。

無料メルマガ参加
問い合わせ・ご相談

お問い合わせ・ご相談
お気軽にお問い合わせください。
最近の投稿
無料プレゼント
カテゴリー
タグ
アフィリエイト用語集
メール配信ツール



無料メルマガに参加
Worldwid Business
【メールドリーム】
JOY ~ Jump On YouTube ~
NBSネットビジネスサテライト
ネットビジネス・ロイヤル・クルーズ
NetBusinessPassportZero
SuccessCloud無料レポート
AFFILIATE SUCCESS EDUCATION
無料レポート AFFILIATE FANTASY
サイトアフィリエイトの解
WordPressテンプレート